エビデンサー Lawより証拠,おひとりさまの防犯術,クレームストーカー対策マニュアルの著者、あひるうさぎ のシークレットブログ2011年6月15日フジテレビ系列ベストハウス123ゲスト出演しました!2012年関西テレビ ウラマヨにて特番放送されまいした!
2006年9月20日のテレビ朝日の夕方のニュース番組・スーパーJチャンネル・新怒りの導火線にてエビデンサーの密着取材が全国放映されました!!!!!
2008年10月26日朝日放送ビーバップハイヒール、エビデンサー特集視聴率10.3%獲得御礼!ノビナガ、どーもきにななる!解禁暴露ナイト、わたしのなにがイケないの?などマスコミ取材多数!世界中を奔走するエビデンサー!武蔵野学院大学客員教授の平塚俊樹のブログです!業務案内はhttp://www.h-agency.jp/をご覧ください!エビデンサーのホームページはこちら!http://www.evidencer.jp/

セクハラ被害者を救う会
http://nritaro.blog103.fc2.com/

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
たぬき合戦 VS 警察・弁護士 07:37
今月は集中的にかなり難しい案件の対応を行っています。
はっきりいってあまり解決の前例のない事件です。警察と弁護士は及び腰です。
しかし、私たちは絶対無理を何十件も解決してきた経験があります。その経験がどんどん前へ!私たちを前進させます。
警察や弁護士は確実な証拠もないのに!!!と攻め立ててきます。
実はこれはすごくいい現象のときにおこる対応なんです。その警察や弁護士の対応が江頭2:50のようにネガティブパワー吸収し、増幅させていきます。
本気の議論はケンカです。それほど本気になったら解決もみえてきます。
実際、法的に有効な証拠を次々と積み重ねています。裁判所の相談員の反応も上々です(日本では裁判官のみが証拠の採用をおこなえるため、TTUKは直接本人に裁判所へ行って反応を見てもらっています)
しかしはたから見ていると、ただのケンカみたいですね(爆笑)
事件対応の人はみんなたぬきだと思ってください。
たぬきの壮大な化かしあいのあとに事件解決は訪れるのです。。。。
| あひるうさぎの生態 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ahiruusagi -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ahiruusagi.ttuk.jp/trackback/158206
<< NEW | TOP | OLD>>