エビデンサー Lawより証拠,おひとりさまの防犯術,クレームストーカー対策マニュアルの著者、あひるうさぎ のシークレットブログ2011年6月15日フジテレビ系列ベストハウス123ゲスト出演しました!2012年関西テレビ ウラマヨにて特番放送されまいした!
2006年9月20日のテレビ朝日の夕方のニュース番組・スーパーJチャンネル・新怒りの導火線にてエビデンサーの密着取材が全国放映されました!!!!!
2008年10月26日朝日放送ビーバップハイヒール、エビデンサー特集視聴率10.3%獲得御礼!ノビナガ、どーもきにななる!解禁暴露ナイト、わたしのなにがイケないの?などマスコミ取材多数!世界中を奔走するエビデンサー!武蔵野学院大学客員教授の平塚俊樹のブログです!業務案内はhttp://www.h-agency.jp/をご覧ください!エビデンサーのホームページはこちら!http://www.evidencer.jp/

セクハラ被害者を救う会
http://nritaro.blog103.fc2.com/

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
調査のあひるうさぎ 07:09
日本では調査というと一般的ですが、海外ではものすごく規制のかかった仕事で、調査権限を持つ資格者はとんでもなく社会的地位は高いのをご存知ですか?
例えば中国では調査は厳しく規制されています。個人の調査など絶対に公安当局以外はご法度!知的財産権に限り、北京の商泰所(日本では私が委任をうけております)・上海の公安組織・成都の公安組織しか許されていりません。これを日本のほとんどの弁護士・弁理士は知りません。調査権限を持つ人物は(偵察員といいます)雲の上の存在です。これはアメリカのプライベートアイも同じですね。中国にもアメリカにも調査会社は存在しますが、これは日本語があいまいなだけで、実態としては公開情報を検索しているだけに過ぎませんので、日本語にあてはめたら 検査会社 というのが正解だと思います。
調査というのは戦略的に法的に有効な調査と、依頼主を勝たせるための法律以外の合法行為を探り、戦略的なコンサルティングを行うことを世界的にはいいます。
日本にはこの 調査会社 が存在しません。私がたまたまこの仕事を10年やっていますので今、調査会社の設立に奔走しています。
| あひるうさぎのひとこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ahiruusagi -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ahiruusagi.ttuk.jp/trackback/400128
<< NEW | TOP | OLD>>