エビデンサー Lawより証拠,おひとりさまの防犯術,クレームストーカー対策マニュアルの著者、あひるうさぎ のシークレットブログ2011年6月15日フジテレビ系列ベストハウス123ゲスト出演しました!2012年関西テレビ ウラマヨにて特番放送されまいした!
2006年9月20日のテレビ朝日の夕方のニュース番組・スーパーJチャンネル・新怒りの導火線にてエビデンサーの密着取材が全国放映されました!!!!!
2008年10月26日朝日放送ビーバップハイヒール、エビデンサー特集視聴率10.3%獲得御礼!ノビナガ、どーもきにななる!解禁暴露ナイト、わたしのなにがイケないの?などマスコミ取材多数!世界中を奔走するエビデンサー!武蔵野学院大学客員教授の平塚俊樹のブログです!業務案内はhttp://www.h-agency.jp/をご覧ください!エビデンサーのホームページはこちら!http://www.evidencer.jp/

セクハラ被害者を救う会
http://nritaro.blog103.fc2.com/

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
トラブル解決とは? 08:21
大企業や上場企業や経営が優良な企業や、土地をたくさんもっている人以外には民事裁判で真理をついて戦うという話はあまりなじまないと思います。
なぜなら裁判に勝っても、その内容を執行することができないことが多いからです。
また確実な証拠というのは全部ビデオ撮影でもしていないかぎり、存在しないことが多いのでこれもまた裁判になじみません。
結果、こういう場合は複数の法的問題に対して、相手と死闘を繰り広げるしかなくなってしまうのです。こうなるとお金が大事な要素になってきます。
トラブルの場合のお金換算は必ずしもお金持ちが勝つとは限りません。お金がなくても時間があれば圧倒的な金銭差を跳ね返すこともできますし、もしかしたら刑事事件が絡めばこんなに強い味方はありません。
世の中のトラブルの大多数が民事トラブルです。この場合はひとつの法律問題で戦ってもしょうがないと私は思います。
事実は事実!どうしても許せないのなら費用対効果とか勝ち負けの予想など考えず、死闘のみですね。ただし行為は合法的じゃなきゃダメですよ。
| あひるうさぎのひとこと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ahiruusagi -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ahiruusagi.ttuk.jp/trackback/569972
<< NEW | TOP | OLD>>